チョコレート嚢腫(子宮内膜症)

チョコレート嚢腫(子宮内膜症)ってどんな病気?

 

チョコレート嚢腫(子宮内膜症)を手術をしないで改善。病気が不安なあなたへ

 

 

チョコレート嚢腫は30歳代の女性の5人に1人が持つと言われる子宮内膜症の一種です。

 

チョコレート嚢胞とも言い、チョコレートのう腫、チョコレート脳腫、などと表記されていることもたまにあります。

 

子宮の内側をおおっている膜を子宮内膜といって、この子宮内膜の組織がなんらかの原因で
ほかの場所に飛び火したものを子宮内膜症と言います。

 

この飛び火は、卵巣や卵管、腸などいろいろな場所に発生するのですが、この内卵巣に
飛び火したものがチョコレート嚢腫です。

 

 

◆どうしてチョコレート嚢腫って言うの??

 

飛び火した内膜は、子宮内膜と同じく女性ホルモンの影響を受けながら、生理周期にあわせて
増殖や出血を繰り返します。

 

これが出口のない卵巣の中で繰り返されると、古い血液が卵巣にたまっていっぱいになってしまい、
チョコレート色のどろどろした嚢腫になってしまうことから、チョコレート嚢腫という名前がついています。

 

古い血液が卵巣にたまってしまうので、卵巣は腫れてしまいます。

 

チョコレート嚢腫(子宮内膜症)の症状って?

 

初期のころは無症状が多いようですが、病状がすすむに連れてほかの子宮内膜症と同じように、
寝込んでしまうほど生理痛がひどくなったり、腫れた卵巣が他の臓器を圧迫して癒着(ゆちゃく)が起こると
腹痛や下腹部痛、排便痛、性交痛を感じることもあります。

 

また、卵管がつまってしまい、受精がうまくいかずに妊娠しにくくなったり、
不妊症の原因になることもあります。

チョコレート嚢腫(子宮内膜症)の治療法

 

子宮内膜症、チョコレート嚢腫はホルモンのバランスがすごく影響しているようです。

 

 

◆妊娠を希望しない場合◆
ホルモン剤を使って生理のない状態にし、不快な症状を抑えます。
ただし更年期障害などの副作用があるので、薬の使用は4ヶ月〜半年をワンクールにし、
必ず休止期間を設けます。
薬を止めると再発することも。

 

 

◆妊娠を希望する場合◆
鎮痛剤で痛みをコントロールしながら様子を見ます。

 

 

◆手術◆
できるだけ悪い部分のみを摘出する方法が選ばれます。
妊娠の希望などを医師にしっかり伝えて納得したうえで決断することがとっても大切です!

 

症状が軽くなったり、妊娠しやすくなるなどのメリットはありますが、内膜症の組織が少しでも
残ると再発する可能性もあります。

チョコレート嚢腫(子宮内膜症)を手術をしないで改善。病気が不安なあなたへ

 

 

 

将来妊娠できるのかな・・・

 

もし手術になったら職場にも迷惑がかかるし、
子供も小さいし何日も家を空けられない・・・

 

手術やホルモン治療を受けたくない。何か方法はないの???


 

あなたは、こんな不安な思いを抱えて毎日を過ごしていませんか?

 

体にメスを入れ、高額な治療費を払う前にできることがあります。

 

 

卵巣嚢腫・子宮筋腫・子宮内膜症を自宅で改善!
〜手術やホルモン療法より健康的な方法〜


 

 

50人中なんと47人の人が効果を実感している、
身体に負担をかけずに自宅でこれらの症状を改善する方法です。

 

 

● 病院に通わずに自宅で実践できます。
● お薬や道具などを買う必要はありません。
● 体に一切負担をかけない、すぐに始められる方法です。
● 妊娠しやすい体に導きます。
● ダウンロード版なら今すぐに、配送版なら数日後には始めることができます。
● 申込みは住所、氏名など簡単な入力で5分もかからず終わります。

 

リスト

〜子宮内膜症で悩んでいたMさんの喜びの声〜
「病院でも見放された感じの子宮内膜症。
お腹に血がたくさん溜まって、よその臓器に筋腫が出来ても手遅れだ…っていわれ、
薬をのみ続ける事を勧められて、私は思い切って薬も病院をやめて、
テキストを見て生活をしてきました。

 

テキストを購入して実践を始めて1ケ月目の整理はまだまだひっくり返るような痛みがあったけど、
痛みはたったの1日だけでした。(それまでは、4日くらい痛みがありました)

 

今までの経過を話してエコーとかで調べて検査をしてもらったところ、
子宮も卵巣も腫れてなく、特に問題はない…とのこと。

 

これなら自然妊娠も可能だということで、昨年の1月に帝王切開で出産をしてるから、
2年あけるのが理想だからそろそろ妊娠を考えても良い状態と嬉しいことを言ってくれました。
すごい嬉しかったです!

 

 

子宮内膜症や子宮筋腫などで悩んでいた方々の体験談
とっても勇気づけられますよ(^^)!